広告文責:ルカ・ヴェヌス 製造:アプリコット製薬 区分:化粧品 原産国:日本 連絡先:(082)961-6307美杏香化粧品やハーミットの原材料となっているどくだみやよもぎなどの野草は九州のとある山奥で採取しています。

どくだみやよもぎはその辺の公園や道端にさえ生えています。

しかし人里離れた場所に自生しているそれらの薬草は、独特の臭みが全く違う!と代表の柴田氏はものすごいこだわりをもっていました。

採取後、野草をきれいに洗って、使えない部分を切って、干して、粉砕機にかけて・・・・・ 九州のとある地域、このような山々が連なる場所に来ました。

この山が野草採りのメインになる場所です。

若い熊笹を摘んだ場所。

こんな山奥まで来て採集しています。

原料として使える部分を切り取っているところです。

きれいに洗って、原料となる部分だけにした状態です。

ここから乾かします。

デリケートなお肌で全身に発疹や痒みがある場合は、大量に保湿剤が必要です。

そんな方がオイルやローションを別々に使われた場合、とても高額になってしまいます。

「何とか安価で良い保湿剤を」という想いから生まれたのが、美杏香ボディーローションです。

美杏香ボディーローションには、乾燥した肌に必要な「油分」と「水分」が同時に配合されています。

美杏香では水と油を混ぜる乳化剤が一切不使用のため、ご使用前にはよく振ってからお使い下さい。

体(ボディー)用の化粧水として販売されていますが、もちろん顔にもお使い頂けます。

内容量:240ml 水、1,3ブチレングリコール、グリセリン、グルカム、コラーゲン、褐藻エキス、胚芽油、ゴマ油、ガイヨウ、十薬、ローズマリー、感光素、パラベン、グリチルリチン酸ジカリウム、シソエキス、黒酢   美杏香は、あまり保湿力を持たない商品が多いのですが、その中でもボディーローションは、比較的、保湿力がある商品です。

カサカサしているところに付けると、効果がわかりやすいですね。

一番の使い方は、お風呂上りのケア。

少量でよくのびます。

首から足まで全身に使えて、ベタベタもしないし肌はツルツルになります。

私は、気になりませんが、野草のような黒酢のような香りがするので、そこで、好き嫌いが分かれるかもしれません。

(スタッフ トモ)

レビュー件数31
レビュー平均4.42
ショップ 美肌づくり研究所
税込価格 4,212円